整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

骨折・脱臼・捻挫・打撲・突指・腰痛・椎間板ヘルニヤ・むち打症・肩こり・五十肩・関節災リューマチ・先天性股関節脱臼・電気治療・リハビリテーション・各種コルセット・火傷・切傷・脳卒中後遺症・骨粗鬆症・慢性関節リウマチ・スポーツ外傷

整形外科
一般的な症状 骨折、脱臼、打撲、突き指、腰痛、椎間板ヘルニア、むち打ち症、肩こり、首こり、五十肩、関節炎、リュウマチ、膝関節痛、肘痛など 
病 名 頸肩腕症候群、頚椎症性神経根症、肩関節周囲炎、変形性膝関節症、変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症、腰部椎間板ヘルニア、筋筋膜性腰痛症、先天性股関節脱臼、変形性股関節症など
スポーツ外傷 肩板損傷、膝関節・足関節靭帯損傷、膝内障など
当院は労災指定診療所です。また交通事故による傷害もあつかっております。いずれも所定の手続きにより、窓口負担なく治療をうけていただけます。診断書は随時発行いたします。



骨粗鬆症
高齢化社会を迎えて深刻な問題となっている骨粗鬆症−当院ではこの病気の予防と治療に特に精力的に取り組んでおります。米国ノーランド社製の最新の骨塩定量検査装置PDEXAを用いて骨密度の精密測定をおこない、骨粗鬆症の診断と治療効果の判定に役立てております。
また薬物療法は、患者さんの症状、骨粗鬆症の進行度にあわせて最新の薬剤を組み合わせて用いております。
また、人間ドックと同じように、骨粗鬆症ドックを開設しております。ご自分の骨密度をお知りになりたい方や、骨粗鬆症かもしれないとお感じのかたは一度ご相談ください。

(なお、当ホームページに骨粗鬆症の項目を設けており、この病気をわかりやすく解説しておりますので、是非ご覧ください)

リウマチ科
慢性関節リウマチ・痛風などのリウマチ性疾患の診断と薬物療法、リハビリテーション(運動療法および消炎鎮痛処置)、生活指導

外傷外科
やけど・切り傷(創部処置および皮膚縫合)

ペインクリニック
肩こり・腰痛・関節炎にたいしてトリガーポイント注射や関節内注射により効果的に痛みをとる治療をおこなっております

リハビリテーション
<運動療法>
院長およびスタッフが指導する大腿四頭筋増強訓練や腰痛体操など
<消炎鎮痛処置>
いわゆる「電気治療」ですが、当院の治療は以下にご紹介するリハビリテーション機器の多彩さからもおわかりのように、個々の症状に最適の組み合わせを院長が判断して、院長の詳細な指示のもとにおこなわれております。
<主なリハビリテーション機器>
高圧交流電界保健装置 ヘルストロン
ウオーターステイミュレーション
メデイカルセラピー
アクアラックス
低周波刺激装置 SSP(トリミックス202H)
干渉低周波刺激装置 スーパーカイネ
温熱療法 ホットパック治療器 マイクロウエーブ治療器
牽引治療器 頚椎および腰椎牽引器
水治療器 ウオータージェットバス
マッサージ 全身 電動マッサージ器、ローリングベッド局所 足つぼマッサージ器

当院では、リハビリテーション室だけで50坪以上あり、一度に最大50人の治療が可能です。全体で75坪という、ほかにはなかなか類をみない余裕のある広さも、私がここで開業を決めた理由のひとつです。

天神の森天満宮の森に囲まれた閑静な環境の中で、広いリハビリテーション室で、ゆっくりと治療をうけていただくことが病気の治療効果に良い影響をあたえるものと確信します。

各種機器

▲ヘルストロン

▲ウオーターベッド
 

▲リハビリテーション室

骨粗鬆症の診断と治療
骨粗鬆症の治療については当院では薬物療法および生活習慣指導による総合的な治療をおこないます。 また、骨塩定量検査装置「PDEXA」(米国ノーランド社)により随時骨量を測定して、骨粗鬆症の診断および治療効果の判定などに用いております。 また、骨粗鬆症ドックとして、骨粗鬆症関連の血液検査などを加えて、ご希望のかたには自費にて検査を随時おこなっております。検査予約や費用など、具体的なことについては当院までお問い合わせください。